よくある質問【アイシング】

氷こんにちは!湘南カイロ平塚治療室、院長の諭です。今回はよく患者さんから質問がある、
「アイシング」についてご説明します。

冷湿布や氷で冷やす事はは特に原因がない場合でも、
急に痛みが出た時、当日出来るだけすぐやる事は、効果抜群です。
初期の対処で1~2週間回復が違うので、是非お試しください。

冷湿布の場合

冷湿布は4時間置きに貼り替えます。

例をあげると、

朝8時
昼12時
夕方4時
夜の8時
寝る前

に貼って朝まで。学校や仕事などできっちり4時間で
代えられない時は、前後して構いません。

氷・アイスノン・保冷材の場合

アイシングは最初の1回目だけは40分まで冷やせます。
その後は1時間空けて10分の繰り返しです。

アイシングは氷をビニール袋や薬局などに売っている
アイスパックに入れて肌に直に冷やします。

あまり冷たくて我慢できなくなった場合は皮膚から外して、
落ち着いたらまた当てるを繰り返して10分です。
氷は溶けるので凍傷になる心配がありません。

アイスノンや保冷材で代用しても出来ますがこの場合、
氷より冷え過ぎてしまうので、ハンカチやガーゼで巻いて使います。

氷と同じで冷たくて我慢できなくなった場合は皮膚から外して、
落ち着いたらまた当てるを繰り返して10分です。
これを1時間おきに寝るまで繰り返します。

繰り返し湿布を張ると、かゆくなったり赤くかぶれたりする事があります。
それは湿布に付いている薬品に対する副作用なので、
その場合は直ちに外して、氷もしくはアイスノンに切り替えてください。

赤くかぶれる状態は、炎症を起こしているのと同じなので、
かえって治りを遅くしてしまいます。

野球のピッチャーがすぐに肩を冷やすのは、使って熱を持った筋肉を
休ませる為です。バスケ・サッカー後の足首や膝の痛みに違和感が
出る場合も同様で、アイシングを試してください。
次の日、筋肉疲労の回復速度が段違いです。

ぜひ、ご参考にしてみてください!

=========================

【平塚の整体マッサージ】湘南カイロ平塚治療室

〒254-0042
神奈川県平塚市明石町24-33 藤和シティコープ湘南平塚1F

平塚駅西口から徒歩4分、「銀座通り」バス停から徒歩1分です。

TEL:0463-86-6928
「ホームページをみて……」とお電話下さい。
《予約優先制 初めて方は1日2名まで》
まずはお気軽にご相談下さい。

受付時間
平日  9:00~19:00
土曜日 9:00~17:00

定休日 水曜日・日曜・祝祭日
==============================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ