肩こり

肩こり女性

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【肩こり】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

肩こりとは

肩こり検査

デスクワークに家事、スマホを使う事でも肩こりになる人が増えています。

ひどい時には眼の奥に痛みがあったり視界がぼやけていたり、吐き気やめまい、頭痛など様々な症状でお困りでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

この肩こりで悩んでいる時に、来院される多くの方がその原因が筋肉にあると考えています。もちろん間違いではありませんが、実はそれだけではないのです。

つらい肩こり、原因は……

肩こり施術

 一般的に「肩こり」の時に硬くなる筋肉は、僧帽筋という筋肉です。後頭部と背骨(胸椎)から肩に繋がる筋肉で、背中の一番表層にある大きな筋肉です。


この筋肉と周辺の筋肉が持続的に緊張する事で、血行不良や疲労物質が蓄積し、不快感を起こすと考えられています。

では筋肉の緊張が無くなれば肩こりは解消されるのでしょうか。残念ながらそうではありません。



なぜなら筋肉が付着している骨格部分の改善がされていないからです。骨と骨を飛び越えて付着している筋肉は、その収縮により身体を動かしています。骨格の問題が改善されていないと付着している筋肉が骨にひっぱられ、すぐに肩こりの状態に戻ってしまいます。

肩こりの原因は筋肉と骨格この二点が重要になります。

湘南カイロの肩こりの施術方針

当院では「筋肉」「骨格」にそれぞれアプローチしていきます。

【筋肉の問題】

「トリガーポイント」とよばれる筋肉のシコリの様なかたまり。
身体にこのシコリができると、筋肉は正常な動きが出来なくなります。
また、トリガーポイントはシコリから離れた場所に「関連痛」という
痛みを出す場合があります。

これはトリガーポイントの位置によっては「めまい」や「腕の痺れ」
などの関連痛に繋がる可能性もあります。

【骨格の問題】

デスクワークや家事など、持続的な不良姿勢により関節は
柔軟性を失っていきます。
背骨の中には脊髄という神経の束が通っていて、関節の歪みが
神経の圧迫を起こし、正常に治癒力が働かなくなる事もあります。

この二つを施術する事で症状を解消させ、正常な状態に戻していきます。
頭痛やめまいを伴うものならまずは週1~2回で施術をします。
強い症状が消えれば週1回の頻度で、状態が安定してくれば月に1度施術をしましょう。

そして大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

マッサージや整体に通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないとお悩みの方は、是非ご相談下さい。

肩こりで来院された患者さんの声

当院に肩こりで来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように肩こりでお困りの方の参考になれば幸いです。

M.Tさん
<会社員>

「身体をなおす色々な工夫を研究されていて…」
(肩こりで来院されました)

気がつかないうちに歪んだ体を正しい姿勢直すことの大切さを感じます。痛くないのに体がもとに戻る。身近な材料を使って身体をなおす色々な工夫を研究されていて、その成果がプリントにされて待合室に置いてありとてもためなります。すごいですね。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ