四十肩・五十肩

五十肩 女性

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【四十肩・五十肩】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

四十肩・五十肩とは

肩関節 イラスト

まず初めに「四十肩・五十肩」というのは、病名ではないという事をご理解ください。「四十肩・五十肩」とは通称で、【肩関節周囲炎】という病名があります。文字通り肩関節付近に炎症が起きている状態で、40代~50代に発症するケースが多い事から、
「四十肩・五十肩」と呼ばれています。

肩関節周りの筋肉、靭帯などの組織を基盤として
明らかな原因がなく発症し、肩関節の痛みと可動制限を伴うものと定義されています。

肩関節は上腕骨(二の腕の骨)、肩甲骨、鎖骨の3つの骨で構成されていて、
肩を動かす筋肉は肩の前方・上方・側方・後方・肩甲骨の周辺と脇の下など、
肩が自由自在に動く様に多数の筋肉があります。

肩関節付近に鈍痛がおこり、腕の可動範囲の制限が起こります。
次第に痛みは鋭いものになり、急に腕を動かす場合などに激痛が走るようになります。
痛みの為、腕を直角以上に上げられなくなったり、
後ろにはほとんど動かせないなどの運動障害も起こります。

生活にも支障をきたすようになり重症化すると、

・洗髪、髪をとかす
・歯磨き
・炊事
・洗濯物を干す
・電車のつり革につかまる
・洋服を着る
・寝返りを打つ

などが出来なくなり、日常生活に大きな困難をもたらす場合があります。

痛みは、

・片方の肩だけの場合
・一方の肩が発症してしばらく経ち、片方の肩も発症してしまう場合

痛みのピーク時には肩の痛みに加えて、腕全体にだるさや痺れがある事もあります。
「常に腕をさすっていないと我慢できない」と訴える患者さんも多くいます

この五十肩、病院では原因不明とされる場合もありますが、
当院では五十肩の痛みにも原因があると考えています。

つらい五十肩、原因は……

五十肩の痛みの原因は様々な場所にあります。

①肩関節の動きの問題

肩を構成している関節の動きが悪くなる事で痛みが出ます。
腕の骨、鎖骨、肩甲骨と原因は様々です。

②肩を動かす筋肉の問題

肩を動かす時に、前方・側方・後方など、どの方向に動かすかによって
使われている筋肉が異なります。痛みを出している筋肉に
トリガーポイント(筋繊維の硬結・シコリ)が出来ている為、
その筋肉が収縮して動かす時、痛みが出ます。

③肩関節周辺の筋肉を動かす神経の問題

これらの筋肉の神経は頚椎(けいつい、首の背骨)の下部と胸椎(胸の背骨)の
上部から出ています。この背骨の動きが悪くなる事で筋肉を働かせている
神経の流れが悪くなり痛みや硬さを作ります。

④肩関節周辺の筋膜の問題

筋膜は筋肉を覆っている膜の事で、この膜は膜同士が連結しているので、
全身を覆うウエットスーツの様なものです。筋膜が緊張して硬くなってしまうと
その下の筋肉の動きを悪くしてしまう為に、痛みが出ます。

⑤肩関節の皮膚の問題

関節を曲げると関節の折り目にシワが出来ます。そのシワを中心に皮膚が
動いているのですが、関節部分の皮膚には一定の法則があり、関節の裏と表では
正反対の動きになります。その皮膚の動きが緊張して硬くなると、
関節の動きが悪くなったり、痛みが出ます。

レントゲンでは写らないようなこれら原因が組み合わされる事で、
肩が上がらない程の痛みが起きてしまっています。

当院の五十肩の施術方針

先程説明した原因と合わせて、それぞれ改善方法を紹介します。

①肩関節の動きの問題

肩を構成する関節一つ一つの動きを調整し、症状を改善させます。

②肩を動かす筋肉の緊張の問題

前方・側方・後方など肩をどの方向に動かすかで使われている筋肉が異なります。
痛みを出している筋肉のトリガーポイント(筋繊維の硬結・シコリ)を見つけだし、
これらの筋肉を注意深く触診して、トリガーポイントを探し出し緩めます。
筋肉が緩み、肩関節が動くようになると、痛みが改善されます。

筋肉を揉みほぐす様なマッサージでは、ピンポイントでトリガーポイントを
緩めることが出来ないので、効果がありません。

また、病院や接骨院などでやる運動療法やリハビリの中には、
痛みを我慢をして行うものがあり、そのために筋肉が硬直してしまい、
効果が上がらない事が多くあります。

③肩関節周辺の筋肉を動かす神経の問題

筋肉につながる神経が出ている背骨の歪みを調整する事で、
神経の流れが良くなり筋肉が緩み、症状が改善されます。

④肩関節周辺の筋膜の問題

全身を覆う筋膜の中で、硬く突っ張っている場所を見つけ緩めます。
突っ張りが無くなる事で可動域が増大し、症状が改善されます。

⑤肩関節の皮膚の問題

緊張している皮膚の動きを正常に戻す事で、関節の動きが良くなり
症状が改善されます。

肩こり施術

④と⑤は皆さんには馴染みがない言葉だと思います。
当院独自の施術で身体の中枢から体表に至る、
神経・骨格・筋肉・筋膜・皮膚など身体の全てを見る事で、なかなか治らない症状の改善をしています。

痛みの激しい場合で生活上、痛みの動作を繰り返さなければいけない時はつらい症状が治まるまで、
週1~2回の施術をします。

ある程度動かせるようになってくれば週1回の施術になり、痛みが無くなれば月1回の治療で状態は
安定していきます。



そして大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。しかし、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

マッサージや整体に通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないとお悩みの方は、是非ご相談下さい。

五十肩で来院された患者さんの声

当院に五十肩で来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように五十肩でお困りの方の参考になれば幸いです。

E.Sさん
<会社員>

「違和感がどんどん少なくなってきて…」
(五十肩で来院されました)

肩が挙げづらくなってきたのが気になり、以前母がお世話になっていたのでいってみました。一回二回と治療をしてもらうことで違和感がどんどん少なくなってきて、助かりました。今後もメンテナンスに通い良い状態を維持していこうと思います。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ