下痢

腹痛 女性

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【下痢】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

下痢とは

来院された患者さんにこの様な相談をされました。

「毎朝いつもお腹の調子が悪くて、電車通勤が恐いんです。」

一日の始まりが不調であれば、その日はずっと不安ですよね。

この辛い下痢、一般的には健康時の便と比較して、
非常に緩いゲル(粥)状・もしくは液体状の便の事です。
主に消化機能の異常により、人間を含む動物がなる症状で、

・軟便(なんべん)
・泥状便(でいじょうべん)
・水様便(すいようべん)


ともいいます。毎日毎日、何か調子の悪いこの下痢という症状ですが、
一体何が原因なのでしょうか。

つらい下痢、原因は……

腰検査 立位通常、便は大腸内で水分やミネラルを吸収された上で排出されますが、何らかの原因で水分を多分に残したまま便意を催して排便される事があります。

更に重症な場合は、逆に腸壁から腸管内に水分が排出される事があり、これが下痢という状態になります。

では何故水分が吸収されなくなってしまうのか、当院はこの様に考えています。





①大腸の働きに異常が起きている

大腸は腰椎(ようつい、腰の背骨)か骨盤から神経が繋がっているので、
この部位に歪みがあると正常に腸の機能が働かなくなってしまいます。
また内臓も筋肉で出来ているので、内臓自体の硬さでも異常が起きます。

②自律神経のバランスが乱れている

自律神経には、

緊張や興奮に関係する「交感神経」
緩和と休息に関係する「副交感神経」

があり、それぞれに真逆の機能があります。内臓を働かせる自律神経の
働きが乱れが下痢を起こす原因となってしまいます。

③内容物を速やかに排泄してしまう

これは人間が持って生まれた自然治癒力によるものです。
悪い物を食べたり、O157やノロウイルスの様に体内に異物があると
下痢をして毒素を排泄する機能があります。
治る為に必要な下痢もあります。

この上記の三つを大きな原因として施術を行います。

当院の下痢の施術方針

それぞれの原因に対する方針をご説明します。

①大腸の働きに異常が起きている
腰椎、骨盤の歪みを調整して正常に神経を働かせ、腸の働きを正常に整えます。
また内臓も筋肉で出来ているので、硬くなった腸自体を緩める事で、
症状を改善させます。

②自律神経のバランスが乱れている

この場合、病院の診断で「過敏性大腸炎」か「神経性の下痢」
と言われます。なぜなら検査をしても腸には異常が
見つからないので、ストレスが原因と考えられてしまうからです。

ストレスも無関係ではありませんが、それだけが原因ではありません。
自律神経を調整する施術でストレスを消去する事で症状を改善させます。

③内容物を速やかに排泄してしまう

これは人間が持って生まれた自然治癒力によるもので、
治る為に必要な下痢です。しかし、下痢をした後の胃や腸の内部は
荒れて機能も低下してしまうので、その後のケアが必要です。
①と同じように、腰椎や骨盤や内臓そのものを施術します。

お腹 施術この様な問題が一つでもあると徐々に腸の働きは悪くなっていきます。そして慢性的な下痢の場合は、この問題が重なる事でなかなか治らない状態をつくってしまっています。

問題を一つずつ解決し、症状を改善させましょう。

症状の激しい場合で生活上、下痢を繰り返さなければいけない時はある程度症状が治まるまで、週1~2回の施術をします。少しずつおさまってくれば週1回の施術になり、下痢が無くなれば月1回の治療で状態は安定していきます。


そして大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。しかし、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

マッサージや整体に通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないとお悩みの方は、是非ご相談下さい。

下痢で来院された患者さんの声

当院に下痢で来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように下痢でお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ