不整脈

マラソン

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【不整脈】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

はじめに

私の「不整脈」が初めて発覚したのは、中学2年生の時でした。
学校で行われた健康診断で、心臓の検査をした時に、
自分だけ時間がかかり、不思議な気持ちと不安があった事を覚えています。

病院に行き診断され、病名は「上室性期外収縮」で、
成長と共に治まるというだろうという事で、気にせずにいました。

その後は大体、隔年で検査でひっかかり、その度に不整脈が確認されました。
それでも気にせず運動を続けていましたが、マラソンを走る様になってから、
カイロプラクティックによる本格的な治療を始めました。

その治療の効果もありフルマラソンを4回完走し、今でもマラソンやバスケ
といった大好きな運動を続けています。不安も全くありません。

あなたも病院で原因不明と言われ、あきらめていませんか?
大好きな運動や趣味は、続けることができますよ。
是非、ご参考にしてみてください。

不整脈とは

不整脈には様々な種類が存在し、全く自覚症状を伴わない不整脈もありますが、
ある種の不整脈は生命の危険を伴っており突然死の原因になることもあります。

ただし、普通の人でも体調不良時に不整脈を起こしている事はよくあり、
また常時不整脈を起こしている人でも日常生活に支障がない方もいます。

不整脈の原因として、虚血性心疾患、先天性心疾患などがありますが、
高齢者に多く、また各世代に不整脈をもっている人は普遍的に存在しています。

また多量のコーヒー摂取からカフェインにより
不整脈になる事がありますので注意しましょう。

心疾患からくる不整脈は病院で治療する事をお勧めしますが、
それ以外の不整脈に関して当院では以下のような原因が
あると考え施術して効果を上げています。

つらい不整脈、原因と施術方針は……

当院では心疾患から不整脈の原因を3つの点から考えています。

①心臓を支配する自律神経が原因しているもの

自律神経には副交感神経と交感神経とがあり、

心臓の副交感神経は頚椎上部(首の上)から、
心臓の交感神経は胸椎上部(首の付け根のすぐ下)から

それぞれ背骨の間から出て心臓に行きます。
このどちらかの神経が背骨の機能異常により
働きが妨げられると不整脈になります。

②副腎が原因しているもの

副腎は副腎髄質と副腎皮質とがあり、強いストレスにより
交感神経が持続的な緊張状態に置かれると、
副腎髄質からカテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン)が
分泌され、血管収縮や心拍数に異常をきたし不整脈になります。

副腎の神経は胸椎9番あたり(背中の真ん中あたり)から出ているので、
この背骨の機能異常が起こることも原因となります。

当院では心臓や副腎の自律神経の異常を調整することで、
不整脈の改善をはかります。

③筋肉、骨格が原因のもの

胸骨(胸の骨)と肋骨の動き、そこに付いている筋肉が硬くなると、
その中にある内臓の働きも悪くなるので、筋肉や骨格も忘れてはいけません。
神経の調整と共に施術をしていきます。

症状が激しい場合で日常生活に支障が出ている場合は、
ある程度症状が治まるまでは週2~3回の施術をします。
ある程度生活が楽になれば週1回の施術になり、
症状が安定すれば月1回の治療で状態は安定していきます。

そして大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

病院にいってもよくならない。身体を根本から改善したい。
レントゲンを撮っても原因不明と言われた。
薬や手術は怖くて嫌だと感じている方も、是非ご相談下さい。

不整脈で来院された患者さんの声

当院に不整脈で来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように不整脈でお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ