坐骨神経痛

坐骨神経痛 男

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【坐骨神経痛】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

坐骨神経痛とは

腰 検査

一般的によく知られている坐骨神経痛。なんとなく神経の問題という想像はつくかもしれませんが、実際はどういう状態かよくわからない方も多いと思います。

まず、この坐骨神経痛の説明をさせていただきます。

「坐骨神経痛」とはから足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫・刺激される事であらわれる、痛みやしびれなどの症状のことです。


多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後面、
すね、ふくらはぎの張り、鋭い痛みやしびれ、冷感や灼熱感、
締めつけ感などの症状があらわれます。

足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、
麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。
ひどくなると安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れなくなります。

病院の診断では、腰椎椎間板ヘルニア、次に梨状筋症候群、脊柱管狭窄症が原因と言われます。病院では病名は何であれ、湿布から始まり、鎮痛剤、坐薬、筋肉注射、神経ブロック、これでいよいよ駄目だといわれると手術を勧められます。

湘南カイロの坐骨神経痛の施術方針

坐骨神経痛 施術

現在、椎間板ヘルニア・梨状筋症候群脊・柱管狭窄症が原因が言われても、それは坐骨神経痛と関連性は薄いとされています。


最新の研究では、痛みやシビレなどの症状があるなし関わらずレントゲン上に変形が見られる場合、変形が見られない場合どちらもあることが解りました。この事から変形=症状ではないという結論に至りました。


当院では坐骨神経痛を起こす原因を3つに分けて考えています。

1.「骨盤の歪みによる腰痛が原因で起こるもの」
これは骨盤の関節を調整する事で腰痛と坐骨神経痛の症状が改善されます。

2.「坐骨神経が出てくる腰椎と骨盤の歪みが原因で起こるもの」
これは腰椎と骨盤を調整する事で神経の圧迫を取り除く事で
坐骨神経痛の症状を改善します。

3.「坐骨神経を圧迫する筋肉の緊張が原因で起こるもの」
梨状筋、臀筋群、大腿筋膜張筋という筋肉の緊張でも坐骨神経痛が出ます。
これらの筋肉にトリガーポイントというシコリが出来ると、痛みと関連痛が出ます。
これはこの筋肉を緊張を取り除く事で坐骨神経痛の症状を改善します。

腰や足先まで及ぶ坐骨神経痛。痛む足をいくら施術しても
痛みの原因を絶たなければ症状の改善は望めません。
当院では坐骨神経痛の原因を根本から改善する事で症状を消失させます。

また一つ大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。しかし、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

マッサージや整体に通っていたけど、完治しなかった。
薬を飲んでも、何をやっても治らないとお悩みの方は、是非ご相談下さい。



坐骨神経痛で来院された患者さんの声

当院に坐骨神経痛で来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように坐骨神経痛でお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ