更年期障害

更年期障害 女性

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。

「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」


あなたの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【更年期障害】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

はじめに

このページを読んでいるあなたは、更年期障害と診断された方か
その関係者だと思います。まず、更年期障害と診断されたのは、

内科ですか?整形外科ですか?婦人科ですか?

婦人科と答えた方は、恐らく血液検査をして女性ホルモン量の低下で
診断された方ですね。婦人科で診断された方は正真正銘の更年期障害です。
女性ホルモンの薬では症状は消えます。

しかし、女性に対しても男性に対しても、ホルモン療法が有効とされますが、
乳がんの恐れがあります。その他には、漢方薬やプラセンタ療法を
使って治療することもあります。

ただ、上記にあるようにリスクがある事は否めません。

では、婦人科以外で診断された場合、どういう可能性があるのでしょう。

更年期障害とは

一般的には、女性は閉経期前後になると卵巣機能が低下し、
卵巣から分泌される女性ホルモンの一つである卵胞ホルモン(エストロゲン)の
量が減少することにより起こります。

更年期障害の典型的な症状は、

【ホットフラッシュ(冷え・のぼせ・ほてり)】

---------------------

内科的症状

自律神経失調症様の症状
脈が速くなる(頻脈)
動悸がする
血圧が激しく上下する
腹痛
微熱
多汗
不眠疲労感
口の渇き
のどのつかえ
息切れ
下痢
便秘
頭痛
生理不順

----------------------

整形外科的症状

肩こり
腰痛
しびれ
知覚過敏
関節痛
筋肉痛
頭痛

--------------------

精神症状

ヒステリー情緒不安定
イライラ
抑うつ気分

など精神的な症状が現れることも多いです。いずれも心身症の様なもので、
症状の強弱には精神的要素が大きく関わってきます。

とてもたくさんの症状をあげました。
この症状は当院に更年期障害と診断された方たちの訴えをそのまま
書いたものです。しかしお間違いない様にしてください。

本当のホルモン低下による「更年期障害」の主な症状は、

ホットフラッシュ(冷え・のぼせ・ほてり)

です。ではその他は何か、説明をしていきます。

更年期障害の実態と当院の施術方針

さて、内科と書いたのは現在の症状に、

自律神経失調症様の症状
脈が速くなる(頻脈)
動悸がする
血圧が激しく上下する
腹痛
微熱
多汗
不眠疲労感
口の渇き
のどのつかえ
息切れ
下痢
便秘
頭痛

などがあった場合、内科を受診しますよね。

内科的に問題がなければ、カルテの年齢を見て
「更年期障害ですね」
と言われ対症療法の薬が処方されます。

血液検査をしたとしても、恐らくホルモンの検査は入っていないでしょう。

また、整形外科と書いたのは、

肩こり
腰痛
しびれ
知覚過敏
関節痛
筋肉痛
頭痛

などの症状があって整形を受診した場合、血液検査はなく
レントゲンの検査で異常がなければ、カルテの年齢を見て

「更年期障害ですね」

と言われます。

この内科、整形外科の更年期じゃなくても出る症状、
老若男女でもある症状は、更年期障害の症状ではありません。
原因が分からないから更年期障害と診断されてしまうのです。

当院にもこれらの症状の患者さんが多数いらっしゃいますが、

内科的な症状は、

背骨から出ている神経が背骨の歪みによって
自律神経の働きのバランスを悪くして症状が起こっています。

整形的な症状は、

骨格の歪み
筋肉のトリガーポイント
筋膜
皮膚の緊張

これらの原因から神経の働きが悪くなり、こり、痛み、しびれなどが起きます。
当院独自の検査により、原因を解明し施術する事で症状は治まります。

症状が激しい場合で日常生活に支障が出ている場合は、
ある程度症状が治まるまでは週2~3回の施術をします。
ある程度生活が楽になれば週1回の施術になり、
症状が安定すれば月1回の治療で状態は安定していきます。

そして大事な事は、日々の生活での注意とメンテナンスにあると思います。
どの様な症状も、始まりは小さな物です。ですが、それが少しずつ
積み重なる事で大きな不具合に繋がっていきます。

逆に考えれば、日頃から身体にとって良い習慣を積み重ねていけば、
それだけ健康で元気な生活が過ごせるという事に繋がっていきます。

湘南カイロでは施術を行うだけでなく、自分で簡単にできる
セルフケアを患者さん一人一人にお伝えできます。
月に1回のメンテナンスとあなたができる限りの範囲でのセルフケアを
少しずつ習慣にして、元気な身体を維持していきましょう。

病院にいってもよくならない。身体を根本から改善したい。
レントゲンを撮っても原因不明と言われた。
薬を飲み続けながら時期が来るまで待たず、是非ご相談下さい。

更年期障害で来院された患者さんの声

当院に更年期障害で来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように更年期障害でお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ