朝起きる時(寝起き)、身体が痛い【腰・背中・首】

はじめまして、湘南カイロ平塚治療室院長の高木です。
湘南カイロ平塚治療室には様々な症状の方が来院されています。
私自身12年の臨床経験で、多くの患者さんと接する機会がありました。
「どこに行けば自分の症状や痛みがよくなるかわからない」
あなたのこの悩みの解決する手助けになればと思い、今回は【朝起きる時の身体の痛み】でお悩みの方に向けて、当院の治療方針について少し説明させていただきます。
お困りの方は是非お読み下さい。

朝起きる時の身体の痛みとは

 長時間同じ姿勢でいる事、日常生活ではよくあることですよね。

・寝ている時間
・家事での立ち仕事
・立ちっぱなしで抱っこひもなど使い子どもの抱っこ
・デスクワーク
・スマホでゲーム
・立ち仕事
・電車通勤
・満員電車で無理な体勢

等々、あげればキリがありません。様々なシチュエーションがありますが、
共通しているのは長時間同じ姿勢でいる事、すなわち
『同じ筋肉、関節に負担がかかり続けている事』です。

あなたの寝起きの痛みが、腰や背中や首にあるのなら、
その部分の筋肉や関節に歪みや凝りなどの問題があります。
そこに長時間同じ姿勢でいることの負荷がかかって痛みが出ています。

誰しも硬いパイプ椅子に時間も座っていればお尻や腰がジンジンしてきますし、
車での長時間のドライブも、休憩なく座り続けていれば腰が重く痛みますよね。
動き回っていないことが逆に身体に負担をかけているのです。

しかしそこに大きな歪みがなければ、痛みとして残り続けることはありません。
同じ姿勢でいることはあくまでも負担であって、原因はあなたの持っている歪みにあります。
その部分を取り除いてしまえば、寝ているという休む時間の後に痛みが出ることはなくなります。

朝起きるときの身体の痛みで来院された患者さんの声

当院に朝起きるときの身体の痛みで来院された患者さんに頂いた感想をご紹介します。

同じように朝起きるときの身体の痛みでお困りの方の参考になれば幸いです。

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ