施術の流れ

STEP1 受付
クリニック・コンシェルジュがお迎えします。スリッパに履き替えお入りください。段差はありませんので杖をついたまま、ベビーカーのままでご来院ください。
STEP2 カルテの記入
始めて来院されるあなたについて、いくつか教えて頂いております。

・お名前

・生年月日、性別

年齢・性別によって成り易い症状が異なります。もちろん個人差がありますが、一つの目安になります。

・電話番号、住所

緊急時や天災など急な予定の変更などがある可能性があります。そういう場合、連絡が取れるように確認します。

・職業

毎日の仕事によって、身体にどの様な負担がかかるかを推測します。また日常の注意点などのアドバイスができます。

・現在の症状

現在の症状・来院までの経過を書いて頂きます。複数ある場合は複数書いて下さい。詳しい内容や後で思い出した事は後ほど口頭でも構いません。問診をする際に参考にします。

・発症年月日、原因

現在の症状に関する事をなるべく詳しく書いて頂きます。いつ、どこで、何をしていた時に、どうなったかを教えて頂き、身体を検査をする際に参考にします。

・過去の病気

今までにかかった病気や症状について書いて頂きます。場合によってはそれが現在の症状と関連している事があるので、参考にします。

・病院など当院以外の治療機関の受診歴

身体の状態によっては病院の受診を勧める場合がございます。骨折の可能性や強い内臓の症状の場合は精密検査の必要があるかもしれません。

・その他既往歴の確認

手術や骨折の有無、転倒、交通事故の経験など今までに身体に影響を与えた因子の有無を確認し、検査時に参考にします。過去にできた異常が今になって出てくる事も少なくありません。
ご不明点等ございましたら、クリニック・コンシェルジュにお声掛けください。
STEP3 問診
施術室に移動後、カルテを参考にしながら、あなたの現在の症状を詳しく聞いていきます。『何をした時に一番症状が強くでるか』『時間帯によって症状に変化はあるか』『発症から来院までに改善してきているか、悪化しているか』などを教えていただきます。

その時カルテに書き漏らした事、問診の途中に思い浮かんだ事などこの時に改めてお伝えいただいています。

詳しくお話ししてもらう事で、あなた自身は関連のないと思った事が改善への大きな手掛かりとなります。また、気になる事があればいつでもお話し下さい。
STEP4 説明
問診をもとにあなたの今の身体の状態を正確に把握し、カイロプラクティックの説明、今お持ちの症状が出ているメカニズム及び原因の解説をしていきます。
これから身体がどうなっていくかをお互いに理解することで、最短でゴールを目指せます。
STEP5 検査
問診で詳しいお話しを聞いた後は検査に入ります。すぐに施術を行わない事に疑問を感じる方もいるかもしれませんが、細かく検査をするには理由があります。

それは原因でない所を施術しても正しい効果が出ないからです。施術の8割は検査で決まると言われるほど、検査は大事です。

病院ではレントゲンやMRI、血液検査や尿検査などで患者さんの病態を調べます。

湘南カイロではあなた自身に身体を動かしていただいたり私が実際に身体を触る事で検査をします。これにより、どういう状態で今の症状が出ているかを動きの中で正確に調べ、原因のわからないといわれた症状にもアプローチしていきます。
①立位検査
人間は二足歩行をする唯一の生物、立っている状態が本来の姿です。その状態で、頭・首のねじれ、肩・肩甲骨の高さ、背骨のカーブ、骨盤の歪みや可動性などを検査します。
②座位検査
二足歩行の人間も今は座る時間がかなり長くなりました。座る事によりかかる負担も多く、その状態で検査を行います。首の前後左右の曲げ具合、左右の向き具合、背骨のカーブ、骨盤の傾きやねじれ、身体を曲げるなど、あなたに動いてもらう事もあります。
③仰臥位検査(仰向け)
仰臥位の検査では立位、座位とまた別の場所に重心がかかります。この状態では、頚椎の触診・可動性、骨盤の歪み・動き、下肢の長さの検査、股関節・膝関節・足関節、前面の筋の緊張の検査などをします。
④腹臥位(うつ伏せ)
腹臥位になればまた重心は移動し、この状態でしかわからない原因もあります。この状態では、下肢の長さの検査、骨盤・背骨の歪みやカーブ、後面の筋の緊張の検査などをします。
⑤筋力検査
指や腕・脚の筋力の強弱で脳からの命令が正しく伝わっているかを検査します。これにより背骨や全身の関節・筋肉、内臓の検査ができ、また食べ物や金属、薬やサプリメントなどの身体に適合・不適合かを調べます。
STEP6 施術
様々な検査した結果をもとにして、施術をおこなっていきます。目的は自然治癒力が元通りに働ける様にする事。その中で症状の改善及び、予防や維持できるような身体を目指していきます。

STEP4での検査は順番ではなく種類です。実際は、あなたにあった順番でスムーズに検査と施術を進めていきます。湘南カイロの施術はボキボキしない、無痛療法です。あなたにあった適切な刺激量で施術をしていきますが、反応も患者さんの数だけ違うのは当然のことです。刺激が強いと感じた場合は調整しますので遠慮なくおっしゃって下さい。

当院では独自の方法を含め、様々なテクニックを使い施術をします。それは人それぞれ身体の状態は違うのでその全てに対応する為です。なのでここでは全てを紹介できませんが、いくつかをご紹介します。
1.SOT(仙骨後頭骨テクニック)
特殊なブロックを入れ患者さんの体重と呼吸を使う事で仙骨(骨盤)と後頭骨(頭蓋骨)を調整することによって、脳脊髄液の生産や循環を促し、内臓や骨格を整えていきます。
2.AMCT(アクティベータ・メソッド)
身体の歪みを足の長さをみながら、患者さんに動いてもらいながら検査しアクティベーター器で骨を刺激する事で、神経を正常に働かせます。
3.筋肉・筋膜治療
筋肉とは筋繊維が束になった物であり、それが収縮する事によって身体は動きます。また、筋肉には筋膜という筋肉を包む膜があります。筋肉の線維にしこりが出来たり硬くなったり、筋膜の動きが悪くなる事によって、痛みや凝りになります。そのしこりを緩める事によって、症状を改善させます。

この問題に有効なセルフケアの方法もあるので、来院時に説明致します。
4.皮膚ずらし
人間の全身は皮膚で覆われていて、その皮膚は全て繋がっています。ピチッとした服を着た時のように、表面の動きが悪くなると身体全体の動きや循環が悪くなります。そして皮膚の下の筋膜・筋肉・関節にも影響を及ぼします。

皮膚表面の動きをスムーズにする事によって皮膚だけではなくその下の問題も改善しています。

この問題に有効なセルフケアの方法もあるので、来院時に説明致します。
5.エネルギー療法
昔から『手当て』という言葉がありますが、野生の動物がそうするように、どこかにぶつけた時に手でさすったり、お腹が痛い時に手をおいたりと、生まれながら誰でも持っている本能の力です

エネルギーは中国では「気」欧米では「エネルギー・オーラ・チャクラ」など様々な言い方がありますが、ストレスを含めそれらを調整していきます。
6.ストレスリセット
自然治癒力の低下させる1つに精神的要因があります。自分にとって嫌な事を考えている時に免疫力は落ち、逆に楽しい事を考えると免疫力は上がるという研究もあります。

現在多くの方が悩んでいる身体の問題と心は、密接に関わっていると思います。筋力検査を使い身体の反応をみながら、精神的な要因への施術を行います。
STEP7 施術後の変化の確認
実際に施術を受けて頂いた後、身体がどう変化したのか実感して頂きます。それは可動性、痛み具合、気持ちの変化など様々です。またその効果は個人の自然治癒力によって変わりますので反応の度合いによって、今後の治療計画を立てていきます。

その際に、日常生活のアドバイスや自分で出来る症状改善法なども教えています。
STEP8 セルフケアの指導
少しでも早く良くなって欲しいという思いから、当院では希望する方にご自宅でもできる、雑誌でも紹介された湘南カイロオリジナルのセルフケアを教えています。

痛みが激しい場合やまだ無理に動かさないほうがいい場合には控えていただいていますが、自分自身でも体調のコントロールが出来る様になります。
STEP9 お会計・次回の予約
お会計は現金かクレジットカードがご利用出来ます(VISA/Mastercard/AMERICAN EXPRESS)。お会計後、次回の予約をお取りします。曜日・時間帯などのご希望がある方は予約を取っていかれる事をお勧めします。

施術後、個人差がありますが通常、自然治癒力が働き出すのに1~2日かかります。身体は悪い癖のついた状態に戻ろうとする力があるので、初めは短期で集中して来院する期間が必要です。

あなたに合わせて治療の計画を作っていきますので、希望等あればお聞かせください。
STEP10 最後に
当院は症状改善はもちろんですが、痛みが繰り返されないように体質改善を希望される方がほとんどです。

当院はあなたに健康な身体を取り戻し、今までやりたかったことを我慢せずに思い切り楽しめる生活を過ごしていただきたいと考えております。

何かわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。
このページの先頭へ